持ち家をアパート化して稼ぐ

マンション管理士の資格をとって自宅をアパート化する手段もある

持ち家,アパート化,稼ぐ

定年後の資産運用の選択肢として注目されているのが不動産経営。とくにアパート・マンション経営が注目されています。定年退職後の場合、新たに物件を購入するのではなく、自宅を賃貸物件にしてはじめるケースも見られます。

 

子供が独立して夫婦のみ、あるいは一人で生活するようになると持ち家では広くて使わなくなってしまうからです。

 

そんな不動産経営に役立つ資格がマンション管理士です。単に自分が不動産経営を行うためだけでなく、定年後の就職や生計の手段に役立つとして注目を集めています。なお、あるデータでは退職後に取得した資格についてのアンケートで堂々の1位を獲得しています。

 

人気を得ている背景にはまず取得に年齢制限がないこと。もちろん、誰でも受験できるのと、合格できるのとでは大きな違いがありますが、退職した後勉強を始めても取得することは十分可能です。

 

時間の余裕がある分有利といってもよいでしょう。また、基本的には頭脳労働ですから、高齢でも問題なく働くことができます。

 

冒頭に書いたように賃貸物件の経営をはじめる人が増えています。

 

ということは需要そのものも増加しているのです。就職活動の際、若い世代に比べると不利になるのは否めませんが、少なくとも年齢が理由で応募すらできない、といったことは少ないでしょう。

 

何か目標を持つことは生きがい探しにもつながります。将来のライフプランと目標の両方を得ることができる理想的な選択肢となってくれるのでしょうか。


自宅でアパート経営をする関連ページ

不動産経営の始め方
不動産投資は何と言っても初期費用がかかります。リートに分散したり、ファンド管理の道もあります。一棟買い以外の選択肢も含めリスク分散を考慮しましょう。ローンは結構大変ですよ。
不動産経営の収入目安
不動産経営の収入目目安を紹介します。60代の平均貯蓄から計算して、利回りを計算すると約5%となっています。規模によってどれくらい稼げるのか?は違いますが、かなり高い数値であることは間違いありません。
不動産経営のメリット
箱ものよりも土地で稼ぐのが年金の正しい使い方ではないでしょうか?駐車場にアパート,貸店舗など不動産のバリエーションは豊富であり、家賃収入で安定的に稼げるのが最大の魅力でしょう。
不動産経営のデメリット
インフレと金利の上昇,初期費用や空き部屋の管理など不動産経営のリスクやデメリットも考えて判断しましょう!近隣環境や交通。コンビニ一つで売り上げが大きく左右しますよ。
レンタル収納オーナー
アパート経営やマンション経営は初期費用が高いです。その点レンタル収納オーナーは空きスペースを活かした副業再度ビジネスとして有益だといえるでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義