飲食店経営のメリット

飲食店・ショップ経営のメリットは?

定年退職後に飲食店・ショップ経営を目指す人も多いようです。長年サラリーマン生活を送ってきた人にとっては自分の店を持ち、自分で経営するという環境に魅力を感じるのでしょう。もちろん、それ以外にもさまざまな魅力があります。

 

では具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

まず考えられるのが飲食店の場合は需要がなくなることがない点。通常のショップの場合、流行り廃りがありますし、人気があるジャンルとそうでないジャンルがどうしてもでてきます

 

しかし食べ物は誰もが必要とするもの。いったん客を掴むことができれば安定した経営を目指すことができます。この点は最大の魅力です。また、洋食とラーメン屋では客層が異なるように、固定のファンをつかめる点も大きな魅力でしょう。

 

それから個人でも十分に知名度を高めることができる点。このジャンルほど口コミの影響が大きく現れるところはないでしょう。

 

大手チェーン店の宣伝力をも上回る口コミ評価を得ることも十分可能です。

 

もちろん基本となる商品の技術の魅力があってこその話ですが、資本力がなくても名前を広げるチャンスがあるのです。

 

あとは万引きの少ない点も挙げておくべきでしょう。飲食物の場合、万引きの可能性は基本的にはありません

 

食い逃げの可能性は残りますが、今の時代あまり現実的なリスクとはならないでしょう。

 

万引きがどれだけ店舗に大きな損害をもたらすかは実際に破綻に追い込まれる小売店があることからも窺えます。

 

こうしたメリットをうまく活かせるかが経営を成功させるうえでのポイントとなるでしょう。


飲食店・ショップ経営のメリット関連ページ

飲食店・ショップ経営の収入目安
飲食店やショップの収入目安は600万円程度です。赤字と黒字の分かれ目は400万越えからです。初期投資がかかるので、慎重な判断力が必要
飲食店・ショップ経営の始め方
飲食店やショップ経営を定年後に始めるにあたり、注意点を述べておきます。初期投資回収までの見積もりをきちんとしてからスタートしましょう!
飲食店・ショップ経営のデメリット
定年後に飲食店を経営するリスクは初期投資です。退職金だけでは良いスタッフが雇えませんし、料理のスキルや知識を併せ持つことは必須。しっかり勉強しましょう

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義