シルバー派遣のお給料

シルバー派遣でいくら稼げる?

定年退職後も働きたい、そんな人たちの願いに応える形で注目を集めているのがシルバー派遣。体はまだまだ動く、働く意思も十分。そんな人たちに対しさまざまな仕事を提供しています。

 

一方、派遣といえば「稼げない」とのイメージがあります。正社員と同じような仕事を求められながらも待遇に大きな差がある、あるいは派遣会社に中間マージンを持っていかれてしまう、など。

 

ではシルバー派遣の場合はどの程度の収入を期待できるのでしょうか?

 

もちろん、仕事内容によって稼げる金額は異なってきます。難しい仕事、きつい仕事、専門的なスキルが求められる仕事であればあるほど稼げる金額が高くなるのは当然でしょう。

 

ただ、シルバー世代の派遣ではそれほど専門性が求められたり、肉体的な苦痛を強いられる仕事はないため、だいたいの目安を知ることができます。

 

平均収入に関してはシルバー人材センターによるデータがあります。これによると全国平均で月8〜10日間働いて3万〜5万円

 

高いと見るか低いと見るかはひとそれぞれでしょう。派遣ですから、就業日数や稼ぎの保障は得られませんが、その分就業日数は緩やかで無理なく働いていくことができます。

 

なお、シルバー人材センターの場合は報酬を「配分金」と呼んでいます。3万〜5万でも馬鹿にならない生活費の足しになりますし、何よりも働く喜び、満足感を得続けることができます。

 

定年退職後の選択肢として検討してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

どんな仕事があるのか、自分に適した仕事があるのか、探してみるとよいかもしれません。


シルバー派遣の収入目安関連ページ

シルバー派遣の探し方
高齢者の就職支援であるシルバー派遣サイト,人材派遣センター,ハローワークに「シニア登録」しておけば、条件にあった仕事がまわってきます。
シルバー派遣のメリット
本格的な正社員と違い、地元密着で社会福祉的な役割が期待できるのがシルバー派遣です。趣味を活かして、また社会経験を活かして地域に貢献する生き方は素敵ですね!
シルバー派遣のデメリット
シルバー派遣のデメリットとしては、肉体労働系に多い労災です。そのた派遣切り問題も起こる可能性だって十分ありましす。プライドの高い若者と仕事ができないと悩む人も。
文部省のシルバー派遣で教育者へ!
文部省のシルバー派遣なら日本人学校,補習塾などの管理職として再就職することが可能です。定年後に自分の経験を子供に伝える仕事って素敵ですよね!

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義