高齢者のアルバイト収入

アルバイトでいくら稼げる?

高齢者,アルバイト,時給,平均

定年後にアルバイトで仕事を得ることで働く喜びを味わい続ける人も多いようです。当然正社員だった頃に比べれば収入は格段に低くなりますが、お金は二の次、まずは生きがい、働く喜びを優先する人が多く見られます。

 

ただ、やはり収入は大事、年金と貯蓄だけでは心もとないため、大半の人は生計の足しとして当てにしているものです。

 

では定年後にアルバイトをしている人はどれぐらいの収入を得ているのでしょうか。平均収入はどの程度なのでしょうか。この点に関しては平均を出すのが難しい面があります。

 

データがもともとないうえ、人によって就業環境が大きく異なってくるからです。難しいのは時給の差ではなく、働く日数。元気で1ヵ月に20日間も働いている人もいれば、プライベートを重視しつつのんびりと8〜10日くらい働いている人もいます。

 

働く日数、労働時間によって収入に差が出ることが多いのです。

 

時給は800〜1000円程度。1000円を越える仕事は滅多にありません。この時給を目安に自分が働きたいと思っている日数、時間をかければだいたいの相場が見えてきます。月10万円を稼げれば十分、といったところでしょうか。

 

この収入だけで生計を立てることは無理とみてよいでしょう。ですからあくまで生計の足しにするレベルで、体に負担をかけない環境を意識しながら仕事を探していくことが前提条件となるでしょう。

 

この点からもやりがいのある仕事、毎日を楽しめるような仕事を見つけることがポイントとなりそうです。


アルバイトの収入目安関連ページ

高齢者アルバイトの仕事内容
定年後にできるアルバイトはどのようなものがあるのでしょうか?体力が落ちてくる60代の仕事は塗装や集金,植木の手入れなどの軽作業がオススメです!
高齢者のアルバイトの探し方
定年後にアルバイトを始めたい人に仕事の探し方をお伝えします。ハローワークの他、高齢者派遣センター,地方自治体の講習会などに出席するのが一般的。需要はあるとこには沢山ありますよ
アルバイトのメリット
定年した後にもう一度働くメリットについてここでは考えたいと思います。継続的な収入は社会の一員として存在する精神的な安定をもたらしてくれるのです。
アルバイトのデメリット
60歳を過ぎていきなりの肉体労働は大変です。医療費負担が場合によっては増えることも。初めから高収入を目指すのではなく、無理なくできるアルバイトを探していきましょう

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義