定年後の大学オススメ

もう一度大学で勉強するもの自由!

定年後,大学,オススメ

定年後に新しいことを学びたいという人が増えています。その方法として注目されているのが大学です。改めて入学し、学ぶ喜びを取り戻すわけです。

 

多くの人は大人になってから「学生時代にもっと真剣に勉強しておけばよかった」と思うもの。そんな思いを老後に実現できる、素晴らしい退職後の過ごし方といえるのではないでしょうか。また、退職後はどうしても社会と関わる機会が少なくなります。それを防ぎ、人と接する機会を持つ方法としても魅力的です。

 

定年後の入学を目指す人にはおすすめの学部もあります。大学は入ってしまえばみな同じ、というイメージがありますが、実際には異なります。高校生、浪人生の時はまず合格するのが第一の目標のため、あまり選択にこだわらないことも多いのですが、退職後に入学を目指す場合にはこの点にぜひともこだわっておきたいところです。

 

おすすめとしてはまず文学部。理由は2つ。まず競争率がそれほど高くないこと。もちろんどこでもそうだとは言いませんが、倍率が他に比べて低いことが多いのです。

 

同じ理由では経済・経営も当てはまります。文学だけでなく、一般教養を学ぶことができるため、サラリーマン生活では学ぶことができなかった知識に接することができるでしょう。仕事一筋でいかに自分が一般教養を身につけていないかを痛感している人にとってもよい選択肢となるはずです。

 

より専門的な分野を学びたいという人は英文学科や史学科などを選ぶ選択肢もあります。極端な話、自分の好きな単位だけを取得していってもよいわけです。学ぶ楽しみを得られるような選択肢を自分なりに検討してみてはいかがでしょうか。



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義