ハローワークで就職先を探す

仕事探しに迷ったらまずは近くのハローワークに行ってみましょう!

ハローワーク,定年,就職活動

定年後に再雇用を目指す人、60歳を過ぎても働き続けたい人にとって有力な仕事探しの選択肢となるのがハローワーク。近年では不安定な雇用環境から若い世代の間で利用する機会が増えていますが、高齢者にとっても職探しの身近な施設です。

 

この施設では、高年齢者に対して雇用を継続した場合、企業に対して高年齢雇用継続給付の給付を行っています。

 

そのため企業としてもこの施設を通して高齢者を雇いいれるメリットがあるのです。もともと幅広い業種の求人情報を取り扱っているわけですから、求人サイトや情報誌にはない情報も入手できるでしょう。

 

また、ハローワークでは高年齢の人や障害者を対象とした専門の窓口も用意されています。いろいろな選択肢があるといってもやはり現役世代に比べれば数はぐっと少なくなります。

 

また高齢者とひと口にいっても60代と70代では事情がまったく異なりますし、健康上の問題や就業環境、あるいは持っているスキルやキャリアに違いがあります。

 

その人にとって相応しい、あるいは勤まる仕事を見つけられるかどうかも重要なテーマとなるわけです。この施設では高齢者のミスマッチが生じないためにもさまざまな相談業務を行っています。

 

ただ漠然と退職後も働き続けたい、ではなく、より積極的に生きがいを感じさせてくれる仕事を探す。

 

そのためにもこの施設はさまざまな面で役立ってくれるでしょう。せっかくの公的機関なわけですから、利用しない手はありません

 

まず地元にある施設を探してみてはいかがでしょうか。


再雇用とハローワークについて関連ページ

再就職先の探し方
公的機関のシルバー人材センター,ハローワークなどの職業斡旋所には60代以上でもできる仕事が多々あります。職業訓練で新しくスキルを身に着けていけば安定して稼げるようになるでしょう
ハローワークのメリットとデメリット
ハローワークで再雇用を目指す場合に知っておいて欲しいこと。企業側に負担がないので、採用されやすいとうメリットはありますが、情報が一方に偏っていることもあるので注意してください

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義