住み替えによる資産構築

住み替で老後資金をためる方法

住み替え,資産,貯蓄

国の調査で定年後も住宅ローンを支払い続ける人が全体の20%に及んでいることが明らかになりました。

 

収入が途絶え、退職金と年金で生活を維持していく人にとって家のローンは生活に重くのしかかります

 

大切なのはある程度のゆとりを持った生活をおくることです。

 

そのために会社のリタイヤ後にマイホームの住み替えを検討する人も少なくありません。そのため現在住んでいる住宅を売却し、利益分で購入できるマンションや戸建て物件に移転する方法を選択する人もいます。

 

また退職金を利用して繰り上げ返済を行う人もいます。

 

しかし退職金を返済に当てる場合、年金の支給開始までの生活費をどう工面するかが課題になります。

 

リスク回避のために退職金をすべて使い切ってしまうのであれば、この方法は避けたほうが無難です。

 

むしろ、延長雇用や再就職を視野に入れることのほうが懸命です。定年後の住み替えを検討する場合には、様々なリスクを考慮することが必要になりますし、ファイナンシャルプランナーなどの助けを借りて、ライフプランを立てていくことも必要でしょう。

 

しかし住み慣れた家を手放すことに抵抗を感じる人達もいます。

 

そのような人におすすめなのがマイホーム借上げ制度です。

 

50歳以上のマイホーム所有者であれば利用できる制度で、住み替え支援機構に自宅を借り上げてもらい、賃貸物件として貸し出します。自分の手元には家賃収入が入るため、マンション等に移転することも可能になります。


住み替えで老後資金を貯める方法関連ページ

定年後に子供を育てる人が急増!
晩婚化の流れによって定年後も大学の学費を払い続けなければならない人が急増しています。学資保険の積立、年金引き伸ばし、教育ローンなどを今から検討する必要がありますね!
定年後に女性ができる仕事とは
定年後の女性ができる仕事とは?体力を使わず在宅でもできるものを紹介。趣味を活かして生け花講師,着付け指導,他にもマンション管理など、自分のスキルに応じて
老後まで貯蓄していない人へ。あなたは大丈夫?
40代に警告です!日経新聞では高齢者の家計がかなり苦しい状況になっていることが浮き彫りになっています。働く60代の貯蓄率は2000年代に入っておよそ半減しており、ますます老後に備えた生活防衛が必要になってきていますよ。
リタイヤ貧乏には要注意
定年後の退職金を使い込んでしまい、年金がもらえるまでに貧乏になってしまう「リタイヤ貧乏」が増えているようです。生活費の見直しと、生活習慣変更への準備が必要でしょう。
老後に俳優になる人が?
定年後の生き甲斐探しのために思い切って俳優になる人の例を紹介します。年齢なんて関係ない!今こそ好きなことにチャレンジしてみては?
65歳定年制になったら世の中はどうなる
65歳に定年が伸びたら私たちの生活はどう変化するのでしょうか?仕事の方向性を今の中から考えておきましょう。
ビザスクの口コミと評判!定年後に仕事のキャリアが活かせる?
今までのキャリアを活かして定年後に仕事ができるクラウドサービスが誕生!ビザスクの評判と口コミ。ビジネスモデルや今後の可能性について考えました

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義