定年後にもできる仕事

定年後,仕事,探す

老後の生活の仕方には人それぞれの生き方がありますが、新たな道として小説家を選ぶ人たちがいます。

 

定年後、これまでの仕事にはこだわらずに趣味を生かし自費出版などで小説を書き上げていきます。

 

題材は自分のこれまでの人生経験を反映させたものや、新たな出会いや経験を題材とするものまでその幅は多種多様。

 

これといった視覚は必要ではなく、紙と鉛筆さえあればできるとあって、にわかに注目を集めています。

 

作家として歩み始めた人の中には、医師、主婦、証券マンなど様々な立場の人がいます。

 

例えばある男性は長年ホテルマンとして仕事をしてきましたが、60歳で定年を迎え、定年後の新たな道として小説家を選びました。きっかけはホテルを利用する作家たち。

 

定年後,仕事,探す

彼らの生き方から強い影響を受け、自分も作家として生きていくことを決意したのです。

 

作家として食べていくのは到底簡単なことではありません。しかしこれまでの経験を活かし、作品を書くことを業とするようになったのです。

 

世界一の長寿大国となった日本では、男性の平均寿命が80歳に近づき、仕事をリタイヤした後も20年の人生を歩むことができます。

 

作家として20年続けていくときに、作家としての腕前を上げ、世間に名を知らしめるようになれることになるかもしれません。

 

 

人はだれもが可能性を秘めており、どこで自分の持つ才能が日の目を見るか知る人は誰もいないのですから、第二の人生において新たな道を歩むのは、素晴らしい選択と言えるに違いありません。

続きを読む≫ 2013/09/14 12:16:14

定年後,仕事,探す

定年後に国内、海外旅行を楽しむ高齢者が増加しています。比較的お金を持っている高齢者世代にターゲットを絞り、多くの旅行会社がマーケティングを展開し顧客獲得に努めています。

 

こうした背景を踏まえ、高齢者のツアーや旅行をサポートするのに最適なのがシニア旅行添乗員です。

 

旅行代理店や旅行会社に勤務してきた経験をお持ちの方であれば、そのスキルと資格を活かして仕事が出来るので、安定性のある仕事と言えます。

 

シニア旅行添乗員の仕事内容は主に高齢者向けのツアーの企画、立案に加えて、添乗業務においては高齢者に合わせたツアーガイドの作成、添乗業務が中心になります。

 

この仕事につきたいと考える人は旅行好きな人が多く、もし現役時代に海外や国内旅行を趣味としてきた人であればおすすめの職業になります。

 

添乗員はツアー行程全てに同行するため、旅行を楽しむ人の立場に立った添乗業務が出来る必要があります。

 

定年後,仕事,探す

 

そのため旅行好きであれば自分が旅行者だったらという観点から添乗業務を果たすため、お客様を十分満足させることのできる業務を提供することができます。

 

またこの仕事に向いているのは体力に自信がある人です。

 

海外旅行の場合機内泊に加えて、短い日程でかなりの距離を移動することから、体がタフでなければ務まらないと言えます。

 

また性格が明るく、社交性に富んでいる人に向いています。

 

沢山の人とふれあい、旅行者に夢と感動を与える仕事だけに、コミュニケーション能力が優れていることも必要条件です。

続きを読む≫ 2013/09/04 08:12:04

定年後,仕事,探す

定年後の新たな仕事として陶芸教室を主催するという選択肢があります。

 

陶芸は高齢者だけでなく若い人たちの間でも一定の人気があり、このスキルを磨いておくことで仕事をリタイヤした後も趣味を活かした仕事ができます。

 

陶芸は趣味として行うことができるため、会社に勤務している現役時代であっても週末を利用して楽しむことができます。

 

土の選び方、こね方、ろくろの扱い方、釉薬の塗り方や焼き方などは経験を積む以外になれる方法がありません。

 

長い時間をかけて経験を積み、陶芸の腕を磨いていきます。

 

陶芸教室を主催することを夢見る人は少なくありません。趣味としての陶芸を沢山の生徒たちに教えていくのが主な仕事ですから、やりがいもあります。

 

定年後,仕事,探す

 

しかし教室を開くには窯を持つなどの必要が有るため、益子や信楽といった名産地に越さなければ無理だと考えるかもしれませんが、実際はその必要はありません

 

自宅の一部屋を工房としてリフォームするだけで教室を開くことができます

 

窯も電気釜であれば自宅の工房で焼き上げることができます。もし本格的に釜で焼き上げたいと思う場合にはその時だけ場所を借りる事で当座を凌ぐこともできます。

 

工房が完成したら生徒集めです。まずは友人関係から声をかけていき、口コミで生徒を集めていくのが良い方法です。

 

また地元の公民館などで募集をかけてサークルを結成することもできます。定年後も自宅にいながら長い期間にわたって仕事が出来るのも陶芸の面白さのひとつと言えます。

続きを読む≫ 2013/09/03 19:30:03

定年後,仕事,探す

経済発展が著しい中国は世界第2位の経済大国に発展しました。今後も市場は大きく発展することが確実で13億人の内需を持つ一大市場として世界の関心を集めています。

 

定年後自分の経験や技能を活かして仕事をしたいと考えている人にとって、現地スタッフとして働く道は大きな魅力を秘めています。

 

仕事内容は仕事の種類により異なりますが、製造業であれば日本の技術を活かした仕事につくことになります。

 

ものづくりは日本の技術が世界でもトップクラスに位置していますから、日本の優秀な技術者は現地でも重宝されます。

 

反日感情があるとは言うものの日本の技術が世界一であることは認めざるをえないのです。

 

定年後,仕事,探す

 

就職するのは日本企業の現地法人というケースも有りますが、多くの場合は中国企業からの直接雇用になります。日本から渡る場合、問題となるのは仕事内容というよりも語学スキルです。

 

もし定年後に海外での再就職を考えているなら、それまでに語学スキルをある程度身につけておくことも必要になります。仕事の帰りに語学スクールに通うなどの対策を取りましょう。

 

企業によっては通訳を配置してくれるケースも有りますがそれは極稀です。

 

仕事の紹介や斡旋はJICAが窓口になるケースもありますが、人材紹介会社に登録し、仕事を紹介してもらうケースが一般的になっています。

定年後,仕事,探す

 

再就職後は現地での生活になるため文化や習慣になれることも必要になります。

 

現地スタッフになるにはある程度の思い切りも必要になりますが、信念を貫くことで大きな成功をおさめることができるようになります。

続きを読む≫ 2013/09/03 11:21:03

定年後,仕事,探す

介護タクシーとは車椅子で利用できるタクシーのことで一般のタクシーとは違い運転手になるにはホームヘルパー2級以上の資格が必要になります。

 

一般的なタクシーの場合、2種免許を取得することで業務ができますが、介護を行うため乗降の際に乗客の介助ができるようホームヘルパーの資格が求められるのです。

 

また福祉施設の送迎バスなどと混同されることがありますが全く別の仕事です。

 

仕事内容は介護を必要とする人の移動手段を提供することですが、自宅から目的地までの移動介助をすべてサポートします。

 

例えば自宅のベッドから車椅子へ乗せるための介護を行ったり、目的地までタクシーから車椅子をおろした後も介助サポートを行ったりします。その逆の業務も行います。

 

介護タクシーの運転手になるには、まず2種免許を取得することから始まります。試験は学科と技能の2種類があり、両方に合格するには教習所に通うことも必要になります。

 

またホームヘルパー2級は通信教育でも取得することができますから、定年後にこの仕事をしたいと考えている人は早めに資格取得を行っておくことで後の負担を軽くすることができます。

 

仕事内容を見ると、人のためになる仕事であるゆえにやりがいがあります。

 

定年後の時間をふさわしく活用することができ、充実した生活をおくることもできます。

 

就職先は一般のタクシー会社に加えて、介護向けのタクシー専門業者になります。

続きを読む≫ 2013/09/03 11:09:03

定年,仕事,駐車場監視員

駐車禁止区画に駐車している車を取り締まるのが駐車場監視員の役割です

 

もともと警察官が行っていた業務ですが、道路交通法の改正とともに生まれた新たな仕事です。

 

業務は所轄警察署が割り当てられている駐車禁止監視区域を周り、放置車両を確認し確認標章の取り付けを行います。

 

その後警察署長に対して放置車両の状況報告を行います。

 

駐車違反を行った違反者に対する違反切符は警察官が交付することになっています。

 

駐車場監視員は18歳以上の成人であれば資格を取得することができると定められていますが、定年後の新たな仕事としてこの業務に付く人も少なくありません。

 

業務内容を見ても分かる通り業務遂行には高い使命感と強い責任感が求められるため、社会経験が豊富な定年後の方にとって最適な業務といえます。

 

やはり、注意されるなら同世代というよりも、年長者の意見を聞くという日本の風潮にあった仕事と言えるでしょう。

 

この業務に就くためには駐車監視員の資格を取得する必要がありますが、学歴や職歴は不問で駐車監視員資格者講習を受講し考査を受験し通過することで資格を取得することができます。

 

定年,仕事,駐車場監視員

 

また駐車監視員資格者講習修了者と同等の技能を持っている人は、認定審査を受け審査を通過すれば資格が取得できます。

 

講習期間は考査も含めて長くても3日間で終了することから、時間的な制約も少ないのが特徴ともなっています。

 

駐車監視員は民間業者に就職しますが、公務員とみなされ、一定の権利と責任が課せられます。

 

業務内容も過度な肉体労働がなく、適度に体を動かすことができるため、定年後の高齢者にも向いている職業です。

続きを読む≫ 2013/09/02 15:24:02

定年後,仕事,清掃スタッフ,内容

清掃スタッフの仕事はパートタイムやアルバイトでも手軽にできるため人気がある仕事です。仕事内容は大きく分けて2つに分かれます。

 

1つは事務所やビルなどのメンテナンスを行う清掃で専用の清掃機械を使用して徹底的にクリーニングを行います。

 

もう1つは個人の家やマンションの廊下などを清掃する日常清掃スタッフです。

 

前者は重労働が伴うため男性が中心ですが、後者は主婦などの女性でもでき、高齢者のアルバイトとしても人気があります。

 

定年退職社が行う清掃の仕事内容は、個人の家やマンションやアパートの清掃やメンテナンスを行う日常清掃が中心になります。

 

主な業務は個人の家の場合掃除機かけ、棚のホコリ取りなどの清掃、トイレやお風呂の掃除、庭の簡単な手入れや玄関の清掃です。

 

扱う器具も専門的なものは必要なく、家の掃除と同じ感覚で行うことができます。1日に数件の物件を担当することもあり、複数のスタッフとともに巡回します。

 

給料は時給制が中心で高給とはいえませんが、コンスタントに稼ぐことができます

 

定年退職者のように社会経験が豊富で責任感の強いひとに向いている職業といえるでしょう。

 

定年後,仕事,清掃スタッフ,内容

 

 

日常清掃の業務は夫婦共働きの家庭の増加に伴い、市場規模は拡大傾向にあります。

 

ダスキンなどの大手がサービスを展開していますが、個人の清掃会社でも日常清掃業務を請け負っており、求人数は豊富です。

 

若い人に人気がある分野ではないことから、年齢が高い人にとっては逆に採用率が高いのも特徴のひとつです。

続きを読む≫ 2013/09/02 10:35:02

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義