シニア向け添乗員の仕事

定年後はシニア向けの旅行添乗員の仕事はどう?

定年後,仕事,探す

定年後に国内、海外旅行を楽しむ高齢者が増加しています。比較的お金を持っている高齢者世代にターゲットを絞り、多くの旅行会社がマーケティングを展開し顧客獲得に努めています。

 

こうした背景を踏まえ、高齢者のツアーや旅行をサポートするのに最適なのがシニア旅行添乗員です。

 

旅行代理店や旅行会社に勤務してきた経験をお持ちの方であれば、そのスキルと資格を活かして仕事が出来るので、安定性のある仕事と言えます。

 

シニア旅行添乗員の仕事内容は主に高齢者向けのツアーの企画、立案に加えて、添乗業務においては高齢者に合わせたツアーガイドの作成、添乗業務が中心になります。

 

この仕事につきたいと考える人は旅行好きな人が多く、もし現役時代に海外や国内旅行を趣味としてきた人であればおすすめの職業になります。

 

添乗員はツアー行程全てに同行するため、旅行を楽しむ人の立場に立った添乗業務が出来る必要があります。

 

定年後,仕事,探す

 

そのため旅行好きであれば自分が旅行者だったらという観点から添乗業務を果たすため、お客様を十分満足させることのできる業務を提供することができます。

 

またこの仕事に向いているのは体力に自信がある人です。

 

海外旅行の場合機内泊に加えて、短い日程でかなりの距離を移動することから、体がタフでなければ務まらないと言えます。

 

また性格が明るく、社交性に富んでいる人に向いています。

 

沢山の人とふれあい、旅行者に夢と感動を与える仕事だけに、コミュニケーション能力が優れていることも必要条件です。


定年後にシニア旅行添乗員として働く関連ページ

定年後もできる清掃スタッフ
パートやアルバイトでもできる短時間の仕事が清掃スタッフです。若者が避ける傾向もあり、定年後の仕事のなかでも需要が多く、決まりやすい求人案件と言えるでしょう。
駐車場監視員の仕事は定年後に
学歴不問でできるのが駐車場監視の仕事です。交通事故を減らし、社会貢献できる仕事として人気が出てきましたので、その内容と、資格取得の方法をお伝えしまます。
需要の多い介護タクシーの仕事
介護タクシーの仕事はホームヘルパーの免許と自動車2種さえあれば手軽に始められます。やりがいと需要があり、これから伸びそうな仕事としてオススメですよ。
中国で退職後に稼ぐ人が急増中
実際に60以上65歳を超えても働く時代がやってきました!ここでは定年後にもできる仕事と、その無いようについて触れていきます。
陶芸教室を主催して稼ぐ
趣味を活かした仕事として定年後に陶芸教室を開くというのはどうでしょうか?いきなり大きく稼ぐのではなく、少しずつ作品を売ってみたり、そうでなくても場所を提供するという方法もありすよ。。
60の手習いで小説家に!高齢でもできる仕事はこれ
60歳から小説をめざし少しずつでも作品を貯めていけば、人生の最後に大作を書きあげられるかもしれません。のんびりとできる趣味の仕事として検討してはどうでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義