定年後に友達を増やす方法

定年後でも仕事で交友関係は広げられる

定年,友達,増やす

現役時代は仕事一筋に生活を送ってきた人も多いでしょう。人づき合いといえば会社内と家族くらい、プライベートで会う友人はひとりもいなかった人も。
そんな人は定年後に一気に人間関係が希薄になってしまう恐れがあります。そのため外出する機会も、人と話す機会もめっきり少なくなり社会から孤立してしまうケースも。

 

しかし定年後はむしろ友達を増やすチャンスでもあります。

 

何しろ時間がたっぷりとあります。好きなことを楽しみながら生活を送ることができるのです。多くの人が退職後に時間を持て余しているといわれていますが、それでは勿体無いというものです。

 

とはいってもどうやって友達を増やせばいいのか、と反論する人もいるかもしれません。60を過ぎて新たな人間関係を築くのは難しいというのが一般的な意見です。確かにそういう面はあります。

 

しかしだからこそ積極的になりたいもの。逆に言えば時間を持て余し、人づき合いを求めている人がたくさんいるわけです。きっかけさえあればいくらでも新しい人間関係を築くことができるはずです。

 

ポイントとしてはやはり趣味を持つことでしょう。そして好きなジャンルに関わるイベントなどに積極的に参加すること。体を動かすのが好きな人ならスポーツクラブに入ってみてはいかがでしょうか。

 

平日でも同年代の人と多く出会えるでしょう。また音楽鑑賞が好きならコンサートに出かけたり、交流イベントに参加する方法もあります。こうした同好の士が集まる場所なら人づき合いのきっかけもつかめるはずです。


定年後こそ友達を増やすチャンス関連ページ

定年後は人間関係が希薄になる?
定年後の人付き合いについて考えて見ましょう。仕事人間ほど今までの仕事にをやめると同時にそれまでの付き合いを一切絶とうとする人がいますが、それがかえってあだになることも!
定年後のおひとり様ライフ
生涯独身である人をおひとり様と言いますが、高齢者の一人暮らしは病気のリスクはもちろん、社会との接点が減ってしまう可能性も!まずは映画やコンサートに行ける友達を作り、一人でも楽しめる環境を作りましょう
定年後の夫婦の暮らし方
定年後に熟年離婚してしまうのは仕事のパターンの変化に伴う夫婦関係の変化に対応できないことが最大の原因。残りの人生を共に歩むためには独立した個人を持つことが大切でしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義