老後も働かなくてはならない理由

仕事を通じてあなたらしさを表現しよう

老後,働くべき,理由

現役時代、多くの人にとって仕事とは「生計を立てるため」のものだったでしょう。心から自分でやりたいと思っていた職業に就くことができた人、それで定年まで勤め上げることができた人はどれだけいるでしょうか。

 

その点では現役時代は我慢の連続だったといえます。ただそれが必ずしもマイナスだったとは限りません。さまざまなスキルを身につけたり、資格を取得したり、あるいは実績を得たりできたのです。こうした経験を通してはじめて「自分らしさ」を身につけることができた人も多いはずです。

 

ですから、定年後はそんな自分らしさを表現できるような職業を探してみましょう。定年退職した後も働き続けたいと願っている人も多いでしょう。

 

高齢でも働き続けられる職業もたくさんあります。ただ今度は「生計を立てるため」に働くのではなく、楽しみながら、充実感を味わいながら働けるやりがいのある仕事を選びましょう。

 

これまでのキャリアを活かしたものや、あるいは本当に自分がやりたかったことを選ぶべきです。

 

とくにこれまでのキャリアを活かした職業は現役時代のスキルを活かすことができるうえ、誇りとプライドを持ち続けながら日常生活を送ることができます。自分らしさを表現できることがどれだけ大切か、実際に老後の生活を送っている人は痛感することでしょう。

 

逆に言えば定年後にそうした自分らしさを表現できるようなキャリアを現役時代にどれだけ獲得することができるか。これも老後の備えのひとつとして重要なポイントとなりそうです。50代に入ったらこういった点も意識して励みたいものです。


あなたらしさを表現しよう関連ページ

社会から孤立しない生活
定年後に孤立してしまう前に!働くことを通じて社会とつながる意識を持ちましょう。退職後に働くことも意識してこれからの生活を送ってください
定年後だからできる新しいこと
定年したからこそ始められる新しいチャレンジについて紹介します。オススメはネットのビジネス!初期費用もかからなく、気軽さが最高です。難しいことはないのでやってみませんか?
定年後は人生で一番自由な時間
定年後の時間の使い方は自由です。勉強,仕事,趣味など熱心に取り組むのは賛成ですが、楽しむことを忘れ、義務感にかられないように注意してくださいね!

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホームへ 記事一覧 ネットで稼ぐ方法 無料の副業講義