豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

定年後に教育者として働く道もある

文部省,シルバー派遣,種類,応募

教職免許を持っている方は定年後にもう一度シニアボランディアとして働くことが可能です。文部科学省では在外教育施設シニア派遣教員プログラムを扱っており、小学校・中学校のサポートに数年従事することが可能です。

 

他にも公民館や市役所・国立幼稚園などの募集もあり、すそ野は広がっているのですが、一方で教育はかなり体力が必要な仕事。子供相手のサポートをしているうちに健康を壊す人も増えているので注意が必要です。

 

また、海外の教育機関で働くシルバー派遣という道もあり、専門的技術を持っている人はJAICAの技術者としてアジア・アフリカ・ヨーロッパで専門的な指導者として働く道も残されています。

 

ちなみに条件としては実務経験が10年以上。海外派遣は語学が要求されるのは当然です。

 

詳しくはコチラ!:http://www.jica.go.jp/volunteer/application/senior/

 

国際系の派遣業務は人気の仕事ですがやりがいはあると思います。折角のキャリアを無駄にしたくない方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?