豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

シルバー派遣でいくら稼げる?

定年退職後も働きたい、そんな人たちの願いに応える形で注目を集めているのがシルバー派遣。体はまだまだ動く、働く意思も十分。そんな人たちに対しさまざまな仕事を提供しています。

 

一方、派遣といえば「稼げない」とのイメージがあります。正社員と同じような仕事を求められながらも待遇に大きな差がある、あるいは派遣会社に中間マージンを持っていかれてしまう、など。

 

ではシルバー派遣の場合はどの程度の収入を期待できるのでしょうか?

 

もちろん、仕事内容によって稼げる金額は異なってきます。難しい仕事、きつい仕事、専門的なスキルが求められる仕事であればあるほど稼げる金額が高くなるのは当然でしょう。

 

ただ、シルバー世代の派遣ではそれほど専門性が求められたり、肉体的な苦痛を強いられる仕事はないため、だいたいの目安を知ることができます。

 

平均収入に関してはシルバー人材センターによるデータがあります。これによると全国平均で月8〜10日間働いて3万〜5万円

 

高いと見るか低いと見るかはひとそれぞれでしょう。派遣ですから、就業日数や稼ぎの保障は得られませんが、その分就業日数は緩やかで無理なく働いていくことができます。

 

なお、シルバー人材センターの場合は報酬を「配分金」と呼んでいます。3万〜5万でも馬鹿にならない生活費の足しになりますし、何よりも働く喜び、満足感を得続けることができます。

 

定年退職後の選択肢として検討してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

どんな仕事があるのか、自分に適した仕事があるのか、探してみるとよいかもしれません。