豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

定年後も働くために使える資格を取ろう!

老後,資格,役立つ,オススメ

定年後も働きたいと思っている人は多いもの。ただ年齢の壁にはじき返されて苦戦を強いられるケースが見られます。

 

このハンデを乗り越えて採用を勝ち取るためには企業にアピールできる要素が必要です。その強力な武器となるのが資格。専門的な知識を証明できるものがとくに有効です。

 

退職後には時間もたっぷりあるわけですから、取得のためにじっくりと時間をかけることが可能です。そのため難易度に関わらず再就職・再雇用に役立つものを目指してみてはいかがでしょうか。

 

役立つ資格として挙げられるのがまずファイナンシャルプランナー。

 

お金の問題を中心にライフプラン全般のコンサルタント業務を行います。高齢化社会を迎え、長い老後の生活をどう充実させるか、お金の不安を解消しつつ楽しい日々を送ることができるかが社会全体のテーマとなっている現在、ファイナンシャルプランナーの役割も重くなっています。

 

なお、いくつの団体が認定しているため、どの種類を選ぶか情報収集を行ったうえで判断する必要もあります。

 

それから宅建。こちらは需要の多さが何よりも魅力。何しろ不動産売買の際に必須となります。不動産売買の市場が急速に縮小するようなことは考えられませんから、取得さえすれば仕事選びに大いに役立てることができるでしょう。

 

マンション管理士なども高齢者の間で人気ですが、こちらはまだ需要が少ないのが実情。今回取り上げたものの方が働きやすい選択肢となるでしょう。興味を持った人は具体的な取得方法などを調べてみてはいかがでしょうか。