豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

思いっ切って独立と起業もあり!

定年後,仕事,探す,ネット,

定年後の起業がセカンドライフの選択肢として注目されています。定年退職した後も働き続けたい、あるいは雇われる立場だったサラリーマンから一国一城の主へ、自分でビジネスをやりたい。

 

生きがい探しとも結びついて自らビジネスをはじめようと目指す人も増えているのです。

 

ただ、思い立ってすぐにできるわけではありません。始め方をしっかり確認し、相応の準備をしておくことが絶対条件となります。

 

方法としてはまずフランチャイズに参加すること。お店をやりたい場合、独立開業よりもチェーン店の一員として開業した方がいろいろな面でメリットが得られます。

 

ブランドイメージが既に確立されているため、顧客を掴みやすい点も魅力でしょう。たとえば日本最大級の独立開業、フランチャイズ募集サイトの「アントレnet」ではシニア世代を対象としたフランチャイズ募集も行っています。

 

企業から業務委託を受ける形ではじめるビジネススタイルもあります。

 

とくに現代社会ではビジネスのアウトソーシングが推し進められており、独立開業の企業が活躍する場が増えています。

 

この場合、現役時代に培ってきたスキル、あるいは人脈を上手く活かしたビジネスを選ぶことがポイントとなるでしょう。

 

ネットショップという選択肢もあります。この場合は自己資金もかからず、実店舗に比べてずっと簡単にはじめることができるといったメリットがあります。

 

基本的にはまず自分がなにをやりたいのか、ビジネスのイメージを固めたうえで具体的な始め方に関する情報収集を行っていくとよいでしょう。セミナーなどに参加するのもお勧めです。