豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

dummy
定年世代の平均貯蓄額はいくら?
定年後は基本的に年金と貯蓄で生活費を賄っていくことになります。しかし公的年金の平均支給額は厚生年金を含めても20万円程度。充実した老後の生活を送るためには30万円以上は必要といわれていますから、貯蓄を切り崩しながらの生活が前提となります。それだけに現役世代の間にどれだけお金を貯めることができたかが老...
dummy
現役時代の収入は減っている
老後を安心して暮らすためには定年までにできるだけ多く貯蓄を用意しておく必要があります。少子高齢化による年金制度の不安定化が叫ばれているだけになおのこと。しかし厳しい経済状況の今、貯蓄をしようにもサラリーマンの平均年収が減っている状況でもあります。実際にどの程度減っているのか。サラリーマンの平均収入で...
dummy
みんな、いくら貯蓄してる?
老後の暮らしはひとそれぞれ。競争や比較に晒されてきた現役時代から離れ、マイペースで生活を送りたい、と思う人は多いでしょう。しかし年金以外におもだった収入源がない老後は生活の不安がつきまとうもの。用意しておきたい貯蓄額が十分なのかどうか、他の人に比べてどうなのか、どうしても気になるものですし、比較して...
dummy
定年までに貯蓄はいくら必要か
老後を安心して暮らすうえでの最大のテーマはやはりお金。いくら生きがいがあっても、家族・友人に恵まれていてもお金がなければ生活していけません。仕事による収入が期待できず、貯蓄と年金に頼る生活になるわけですから、定年になる前にしっかりと準備しておく必要があります。では定年後の生活のために貯蓄はどの程度必...