豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

ビザスクの口コミと評判!定年後に仕事のキャリアが活かせる?
定年後に今までのスキルを活かして、若者向けのアドバイザー、コンサル業のようなものを考えている人におすすめなのがクラウドソーシングを使った、ソーシャルサービス業今回注目したのはビザスクというサービス。自分のスキルに合わせて登録制ておけば、依頼者からの問い合わせが来て、マッチングされるというもの。主な相...
dummy
65歳定年制になったら世の中はどうなる
これまで日本では60歳でのリタイヤが一般的でした。しかし60歳という年齢はまだ若く、働く意欲があるうちに会社を退職するため、定年の年齢を引き上げようという動きが活発化しました。そして2013年4月に高年齢者雇用安定法が施行され、希望すれば60歳を過ぎても働くことができるようになりました。年齢は徐々に...
老後に俳優になる人が?
仕事をリタイヤした後に第二の人生を有意義に生きるため、様々な道を歩む人たちがいます。その1つに定年後に舞台俳優として生きるという選択があります。もちろん、芸能界で華々しく俳優として生きていくにはハードルが高いものの、地域に根差した劇団などで活躍する生き方を選んだ例があります。各地域には地方劇団などの...
リタイヤ貧乏には要注意
今回のニュースは日経新聞に載っていた「リタイア貧乏」に関する話題です。大手企業を退職しても年金がもらえるまでの5年間でお金を使ってしまうというケースが増えており、家族から相談を受けているフィナンシャルプランナーの話によると今まで手にしたことのない2000万という大金があるのを目にするとどうしても贅沢...
dummy
住み替えで老後資金を貯める方法
国の調査で定年後も住宅ローンを支払い続ける人が全体の20%に及んでいることが明らかになりました。収入が途絶え、退職金と年金で生活を維持していく人にとって家のローンは生活に重くのしかかります大切なのはある程度のゆとりを持った生活をおくることです。そのために会社のリタイヤ後にマイホームの住み替えを検討す...
老後まで貯蓄していない人へ。あなたは大丈夫?
老後に備えてお金をためておかなければまずいことになる!それは心では分かっているものの、今の生活費で精一杯。老後の貯蓄まで回せないという人も多いのではないでしょうか?実際に日経新聞では2000年以降、老後に備えての貯蓄額が激減しているというデータがあり、このまま何の対策もせずに定年を迎えると、最低レベ...
dummy
定年後に女性ができる仕事とは
定年後も仕事をしたいという女性が選ぶことのできる仕事の1つに、シルバー人材センターへの登録があります。シルバー人材センターでは高齢者の勤労意欲がある人に対して様々なアルバイトなどの案件を紹介しています。例えば、不動産管理物件や街の公園や公共施設の清掃があります。時給制が多く、登録している仲間と一緒に...
定年後に子供を育てる人が急増!
現在晩婚化の影響で60を過ぎても子供が成人しておらず、大学の学費や一人暮らしのサポートをしてあげなければいけない世帯が非常に増えています。一方で学資保険の備えなどをしていない人がどんどん増えているのが現状。国立大学なら安いのでは?と思っていたら一人暮らしの出費が重なってやはり月に10万が消えてしまう...