豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

大学生の学費は400万以上。準備を怠ると後が怖いです。

現在晩婚化の影響で60を過ぎても子供が成人しておらず、大学の学費や一人暮らしのサポートをしてあげなければいけない世帯が非常に増えています。一方で学資保険の備えなどをしていない人がどんどん増えているのが現状。

 

定年後,子供,学費,大学

 

国立大学なら安いのでは?と思っていたら一人暮らしの出費が重なってやはり月に10万が消えてしまうというのは良くある悩みです。

 

年金は自分のために積み立てた最後の砦なので、そこを切り崩しつつ子供を学校に送るのは大変です。

 

まずは本人にもある程度家庭の事情をりかいしてもらい、育英会などの奨学金制度,ちいき奨学金などを複数集める努力をし、

 

 

なるべく経済的な負担を減らすとともに、学費減免措置がある大学なども視野に入れた学校選びをした方が良いと思います。

 

定年後,子供,学費,大学

 

確かに学歴社会の日本ですが、実際に有名大学でも学部や学科が合わないという理由で辞めてしまう人もたくさんいますし、やりたくないことを4年間やっても身に付くものは少ないです。

 

それよりも、大学卒業後の将来を見据え、しっかりと家族で話し合う必要があると思います。