豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

ビザスクが面白い!定年後に個人アドバイザーとして生きる道もある

定年後に今までのスキルを活かして、若者向けのアドバイザー、コンサル業のようなものを考えている人におすすめなのがクラウドソーシングを使った、ソーシャルサービス業

 

今回注目したのはビザスクというサービス。自分のスキルに合わせて登録制ておけば、依頼者からの問い合わせが来て、マッチングされるというもの。

 

ビザスク,口コミ,評判

 

主な相談内容は企業前の注意点。業界の動向。新規企画の調査に関するアドバイス、キャリアチェンジについてなど、企業の枠を超えて本音で退職者にビジネスの相談をしたいという人が増えている証拠。

 

海外現地調査への依頼、マーケティングなど現場の人に声を聴きたいというニーズから登場した。

 

【 主な業種 】

 

 

ヘルスケア機械/電気製品/素材食品日用品メディア/広告コンテンツ制作/配信小売レジャー/飲食生活関連サービス教育/学習支援人材業務支援サービスIT/SIer不動産/建設金融エネルギー/インフラ/物流卸/流通

ビザスクは副業として、匿名で登録・利用することも可能

法人営業以外であれば、ビザスクは匿名の利用が可能。ということは定年退職前に、ビザスクに登録して置いて、今のビジネススキルでどの程度、自分が必要とされているのかよくわかる。

 

定年退職して時間が出来てから起業の準備だと、社会のニーズと自分のスキルがずれてしまい、結局ミスマッチングも起こりやすい。

 

ビザスク,口コミ,評判

 

そんなことになる前に、非公開で良いので登録して自分の知見がどれほど世の中で役立つのか、現実を知っておくべきでなはいだろうか?

 

 

ビザスクのアドバイザー指名機能が加わりより便利に

ビザスクでマッチングが決まると、スカイプでのやり取り、対面でのコンサル、メール相談などが行われるが、その内容がよければ、募集者からの評価があがり、より高い時給を要求できるように、アドバイザー指名機能が加わった。

 

ネットでもリアルでもやはり、コミュニケーション力、問題解説力は不可欠。それを磨きづづけ、高い報酬単価を得られるシステムは使いやすいと思う。

ビザスクのコンサル費用は一回3000円〜1万円。それなりに稼げそう。

ではこの仕事を副業にしたとして、どれくらい稼げるのか?ということだが、実際のコンサル料金は3000円〜1万円が相場。これはココナラ,ランサーズなどのクラウドサービスと同様。

 

ビザスク,口コミ,評判

 

時給3000円〜10000円なので、それなりにまとまった収入になると思う。法人相手ならさらに高額になる可能性もある。

 

ちなみに、対法人業務では守秘義務に関しての約束もアリ、個人情報も外に出ない。やはり定年後に年金だけで生活するのは2015年以降も難しいはず。

 

このようなビザスクのようなサービスはこれからも増えてくるだろう。