豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

定年後はシニア向けの旅行添乗員の仕事はどう?

定年後,仕事,探す

定年後に国内、海外旅行を楽しむ高齢者が増加しています。比較的お金を持っている高齢者世代にターゲットを絞り、多くの旅行会社がマーケティングを展開し顧客獲得に努めています。

 

こうした背景を踏まえ、高齢者のツアーや旅行をサポートするのに最適なのがシニア旅行添乗員です。

 

旅行代理店や旅行会社に勤務してきた経験をお持ちの方であれば、そのスキルと資格を活かして仕事が出来るので、安定性のある仕事と言えます。

 

シニア旅行添乗員の仕事内容は主に高齢者向けのツアーの企画、立案に加えて、添乗業務においては高齢者に合わせたツアーガイドの作成、添乗業務が中心になります。

 

この仕事につきたいと考える人は旅行好きな人が多く、もし現役時代に海外や国内旅行を趣味としてきた人であればおすすめの職業になります。

 

添乗員はツアー行程全てに同行するため、旅行を楽しむ人の立場に立った添乗業務が出来る必要があります。

 

定年後,仕事,探す

 

そのため旅行好きであれば自分が旅行者だったらという観点から添乗業務を果たすため、お客様を十分満足させることのできる業務を提供することができます。

 

またこの仕事に向いているのは体力に自信がある人です。

 

海外旅行の場合機内泊に加えて、短い日程でかなりの距離を移動することから、体がタフでなければ務まらないと言えます。

 

また性格が明るく、社交性に富んでいる人に向いています。

 

沢山の人とふれあい、旅行者に夢と感動を与える仕事だけに、コミュニケーション能力が優れていることも必要条件です。