豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

60歳は書き物を始めるに最適な時期でしょう

定年後,仕事,探す

老後の生活の仕方には人それぞれの生き方がありますが、新たな道として小説家を選ぶ人たちがいます。

 

定年後、これまでの仕事にはこだわらずに趣味を生かし自費出版などで小説を書き上げていきます。

 

題材は自分のこれまでの人生経験を反映させたものや、新たな出会いや経験を題材とするものまでその幅は多種多様。

 

これといった視覚は必要ではなく、紙と鉛筆さえあればできるとあって、にわかに注目を集めています。

 

作家として歩み始めた人の中には、医師、主婦、証券マンなど様々な立場の人がいます。

 

例えばある男性は長年ホテルマンとして仕事をしてきましたが、60歳で定年を迎え、定年後の新たな道として小説家を選びました。きっかけはホテルを利用する作家たち。

 

定年後,仕事,探す

彼らの生き方から強い影響を受け、自分も作家として生きていくことを決意したのです。

 

作家として食べていくのは到底簡単なことではありません。しかしこれまでの経験を活かし、作品を書くことを業とするようになったのです。

 

世界一の長寿大国となった日本では、男性の平均寿命が80歳に近づき、仕事をリタイヤした後も20年の人生を歩むことができます。

 

作家として20年続けていくときに、作家としての腕前を上げ、世間に名を知らしめるようになれることになるかもしれません。

 

 

人はだれもが可能性を秘めており、どこで自分の持つ才能が日の目を見るか知る人は誰もいないのですから、第二の人生において新たな道を歩むのは、素晴らしい選択と言えるに違いありません。