豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

 

定年後の家さがしのコツ
定年後に暮らすことになる家をどうするか、家族でしっかりと考えておきたい計画です。今住んでいる家にそのまま住み続けることもできますが、高齢になると生活面で様々な不便が生じるようになります。例えば2階建ての家であれば、階段の上り下りがやがては負担になってきます。エレベーターの無い団地やマンションにお住ま...
定年後に持ち家なしで暮らすには
持ち家を持っていない人が老後を迎えると、年金で生活を維持していかなければならず、年金の種類によっては生計を立てて行くことが非常に難しくなる場合が少なくありません。厚生年金であればある程度の手厚い保証が得られることから、生活費を切り詰めることでアパートやマンションでの生活も可能ですが、国民年金となると...
親の扶養条件と孤立の問題
高齢者の孤独死がニュースになることが増えてきました。中には周囲から全く気付かれずに数年が経過していたという事例もあり、地域社会がますます希薄化していることを裏付けています。高齢化社会は現実になり、地域とのつながりがますます希薄になっていく中で、定年後の孤立をどう避ける事ができるか、その課題は社会に重...
dummy
独身者の老後生活
若者の結婚離れや晩婚化などが拍車をかけ、生涯独身で過ごす人の割合が2割に達するようになりました。独身者にとって心配になるのは老後の生活です。結婚しているなら、配偶者や子どもたちが支えになってくれるという期待を持てますが、独身の場合そのようには行きません。できれば高齢になっても充実した生活を送りたいと...
dummy
老後の一人暮らし
高齢者の単身世帯が増えています。日本人の平均寿命は80歳を越えていますが、当然のことながら誰でも80歳まで生きられるわけではありません。そのため途中で夫や妻に先立たれてしまうケースも少なくありません。とくに女性は男性との平均寿命との間に約6歳の開きがあるため、老後の一人暮らしの生活の可能性が高くなり...