豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

定年後も人生を楽しめる期間が伸びている!

定年後,イベント,60代

定年後は「余生」とよく言われますが、平均寿命が延びた現在、その「余生」は20年以上の長い期間になることも珍しくありません。

 

となるとのんびり過ごすといった漠然とした計画だけでは不十分。充実し、楽しめるような生活を送るための計画が求められます。いわば第二の人生設計です。

 

仕事を退職した途端にやることがなくなってしまい、毎日暇を持て余してしまったり、活力を失ってしまう人もよく見かけます。

 

せっかく時間もあり、ある程度お金の余裕があるにも関わらずそんな生活を送るのはいかにももったいない話。定年後でも人生を楽しめる、いえ、「余生」だからこそ楽しめる人生を送りたいものです。

 

そのためには定年退職する前から計画を立てておきましょう。最大のテーマは「仕事以外に目標を作ること」。

 

とくに趣味がない人は要注意。大半の人にとって仕事とは生計を立てるための手段。その「お金を稼ぐ」目的から離れてやりがいや楽しみを見出せるような趣味を持っておくことが大事です。

 

いざ定年になってから趣味や生きがいを探すのはなかなか難しいもの。40代、50代の頃から老後になっても楽しめる趣味を探しておくとよいでしょう。

 

この世代はどうしても仕事一筋になってしまいがちですから、とくに重要なポイントです。

 

老後の備えというととかく資金計画にばかり目が向いてしまいがち。しかしこうした楽しく老後を送れるための備えもしっかりと行っておきたいところです。

 

毎日が楽しくてたまらない、そんな生活を送れればいつまでも若々しく、元気に過ごすこともできるはずです。