豊かな定年を送るために!限定無料資料はコチラから

おひとり様の定年後のライフスタイル

定年,独身,一人暮らし

定年後の一人暮らしの生活をいかに充実したものにするか。高齢化社会の重要なテーマといえます。

 

とくに女性にとっては大きなテーマとなるでしょう。

 

男性と女性の平均寿命の差は約6歳。夫婦の年齢差を考慮に入れても女性の方が長生きし、一人で暮らす可能性が高くなります

 

もちろん、男性にとってもこのテーマは重要です。

 

熟年結婚が増えたり、出会いの機会を提供するサービスが登場しているのもできるだけ孤独な環境を避けたいとの高齢者のニーズが背景にあるのでしょう。

 

ただ、新たなパートナーを見つけるのはそれほど簡単なことではありませんし、焦ってはうまくいきません

 

ですから、まず一人で楽しく、充実した暮らしを送れる生活環境を築くことを優先したいものです。

 

おひとり様向けのサービスが充実している時代です。

 

映画やコンサートなどもひとりで赴く人が多くなりました。その意味では独身の高齢者にとってはよい環境といえるでしょう。

 

ただし、何でも一人でエンジョイできればいい、というわけにはいきません。定年退職後は社会との接点が希薄になりがちですから、人とのつながりも大事にしたいところ。

 

たとえば町内会や地元のサークルに参加する、あるいは自分の好きな趣味に関連したイベントに積極的に参加する。

 

そうすることによって自分が孤立しておらず、社会の一員だと実感することができます。

 

またこうした機会をきっかけに新たな友人・知人を得ることもできるでしょう。

 

おひとり様は決して寂しく、不遇な環境ではありません。よい面を見て、できるだけ楽しめる自分なりのライフスタイルを見つけるようにしましょう。